AA 文字サイズ

会則のご案内

■名 称
第1条: 本会は大分県ホームヘルパー協議会と称する。
    ■構 成
    第2条:
    1. 本会は、介護福祉士、介護職員初任者研修、実務者研修、介護職員現任研修修了者、厚生労働省の定めるホームヘルパー養成研修1、2、3級課程を修了した訪問介護員(ホームヘルパー)、若しくは本協議会の事業に賛同してくれる者をもって構成する。
    2. 本会は、地区ごとに協議会を置くことができる。
    ■目 的
    第3条: 本会は、会員が利用者へのサ-ビスを適切に提供するため、みずからの職務能力の向上と相互の研鑽及び連絡ならびに、親睦を図ることを目的とする。
      ■事 業
      第4条: 本会は前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
      1. 会員相互の資質向上に関すること。
      2. 会員相互の連絡及び親睦に関すること。
      3. 社会福祉に関する調査研究に関すること。
      4. 社会福祉関係者との連絡調整に関すること。
      5. その他本会の目的達成に必要な事業
      ■役 員
      第5条: 本会に次の役員を置く。
      1. 会 長……1名
      2. 副会長……2名
      3. 監 事……2名
      4. 事務局……2名以上
      5. 会 計……1名
      ■役員の選任
      第6条:
      1. 本会の会長は、各ブロック代表者が会員のうちより選任し、総会において承認を得る。
      2. 副会長・監事・会計は各ブロック代表者より選任し、総会において承認を得る。
      3. ブロックは、別表2のとおり9地区とし、それぞれ代表者を選出し、大ブロックの代表とする。
      4. 事務局に役員を2名以上置く。内1名を事務局長とする。
      ■任 期
      第7条:
      1. 役員の任期は、2年とする。但し再任を妨げない。
      2. 欠員補充により就任した役員の任期は、前任者の残任期間とする。
      ■役員の任務
      第8条: 役員の任務は、次のとおりとする。
      1. 会長は、本会を代表し会務を統轄する。
      2. 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、あらかじめ会長の指名した副会長が、順次その職務を代行する。
      3. 監事は、本会の会計を監査し総会に報告する。
      4. 事務局長は、会務が円滑に実施できるよう事務を行う。
      ■参 与
      第9条: 本会に参与を置くことができる。
        ■会 議
        第10条: 本会の会議は次のとおりとする。
        1. 役員会
        2. 代表者会
        3. 総会
        ■役員会
        第11条: 役員会は、次の事項を作成する。
        1. 予算及び決算に関する事項
        2. 事業計画及び事業報告に関する事項
        3. その他会の運営に関する事項
        ■代表者会
        第12条: 代表者会において次の事項を審議決定する。
        1. 総会に附議すべき事項
        2. その他会の運営に関する事項
        ■総 会
        第13条:
        1. 総会は、毎年1回会長が招集する。但し会長が必要と認めたときは臨時に、総会を開くことができる。。
        2. 総会の議長は、会員のうちより選出する。
        3. 総会は、会員の過半数の出席で成立し、議事は出席者の3分の2以上で決する。
        4. 総会は、次の事項を審議する。
          (1)予算及び決算に関する事項
          (2)会則の変更に関する事項
          (3)その他会長が附議した事項
        ■旅 費
        第14条: 本会の役職員等に対して支給する旅費は、県社協旅費規程を準用する。ただし、予算の都合で打切り支給することができる。
          ■事務局
          第15条:
          1. 本会の事務を円滑に処理するために事務局をおく。
          2. 事務局は、大分市明野東3-4-1大分県社会福祉介護研修センター内におく。
          ■経 費
          第16条:
          1. 本会の経費は、次にかかげるものをもってあてる。
            (1)会 費
            (2)その他収入
          2. 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日をもって終わる。
          ■附 則
            この会則は、昭和56年 4月 1日より施行する。
          この会則は、昭和60年 4月 1日より施行する。
          この会則は、平成 3年 4月 1日より施行する。
          この会則は、平成 6年 6月 1日より施行する。
          この会則は、平成 8年 7月 1日より施行する。
          この会則は、平成 9年 4月 1日より施行する。
          この会則は、平成12年 6月 7日より施行する。
          この会則は、平成13年 6月 6日より施行する。  
          この会則は、平成14年 7月19日より施行する。
          この会則は、平成15年 6月14日より施行する。
          この会則は、平成16年 7月17日より施行する。
          この会則は、平成17年 6月12日より施行する。
          この会則は、平成20年 6月14日より施行する。
          この会則は、平成21年 5月30日より施行する。
          この会則は、平成22年 6月12日より施行する。
          この会則は、平成26年 5月24日より施行する。
          この会則は、平成27年 5月10日より施行する。